男女の出会いの場では第一印象がとても重要になってきますが、第一印象とは見た目だけに留まりません。
例えば挨拶や、ほんの少しの会話の中でも形作られるものなのです。
では、どのように振る舞えば女性に良い印象を与える事が出来るのでしょうか?

1.笑顔で挨拶は基本中の基本

婚活パーティーでは、参加者は皆緊張しているものです。だからこそ、笑顔は大切です。
笑顔で挨拶すれば、相手の緊張も和らぎその後の会話もし易くなります。
また、笑顔には人を引き付ける力がありますので、笑顔で挨拶することによって貴方の印象を最大限に良くしてくれるはずです。

2.自己紹介は落ち着いて

笑顔で挨拶がすんだら、お互いの自己紹介をしましょう。
婚活パーティーでは男性がリードしなくては、と焦る気持ちはわかりますがここは落ち着きましょう。
例え貴方の焦りが女性に伝わっても、彼女達は貴方がしゃべるのを待ってくれるはずです。
焦ったまま話してしまうと早口になって相手に伝わりづらくなるばかりか、相手をも焦らせてしまいます。
まずは落ち着いて、自分のペースでゆっくりと話すように意識しましょう。

3.姿勢や手の位置に気をつける

会話が始まったら、話すのに精一杯かもしれませんが姿勢や手の位置にも注意して下さい。
婚活パーティーでは、男女がテーブルを挟んで向き合う対面着席形式が主だと思いますが、
この時猫背であったり姿勢が悪かったりすると相手に良い印象を与える事が出来ません。
また、手の位置もテーブルか膝の上に軽くおくように心がけましょう。
テーブルにしっかり載せてしまうと面接のようで威圧感を与えてしまいます。
腕組みは打ち解けにくい印象になってしまいますので避けて下さい。

4.効果的な相槌を打つ

会話がいったん始まったら、程良い感覚で相槌を打つようにしましょう。
誰にも経験があるとは思いますが、相槌が無いと話を聞いていないのかと思いますし、逆に過度な相槌は適当に聞いているような印象を受けます。
そして、せっかく相槌を打つのならば効果的に打ちましょう。具体的にはゆっくりと相槌を打つ事をお勧めします。
女性は自分の話を真面目に聞いてくれる人に好印象を抱く傾向があります。
ゆっくりと相槌を打つ事は「貴女の話をきちんと聞いていますよ」という暗黙のサインにもなるのです。
貴方の周りに相槌上手な人がいればそのやり方を普段から研究しておくのもいいかもしれません。

5.相手との共通点を見つける

自己紹介から自然と話題が見つかればそれに越したことはありませんが、何を話したら良いのか分からなくなってしまう事は結構あります。
そんな時はプロフィールカードを見て相手との共通点を見つけ出しましょう。
趣味、仕事、出身地、学校、年代等何でも構いません。
人は自分と共通点がある人を好ましく思う傾向があります。
世間一般のカップルも、何か共有出来るものがあるからこそ出会い、そして仲を深めて行けたのです。
婚活パーティーでは、プロフィールカードを活用して相手との共通点を見つけて下さい。


第一印象を決めるのは、外見だけではありません。
会話の内容や会話中の態度、表情、仕草も大切なポイントとなります。
上記5点を参考に貴方の印象をより良いものにして下さい。