婚活パーティーに参加する男性は大抵結婚意識の高い人ですので、
女性は参加すれば声をかけてもらえるのではないかというとそうでもありません。
参加男性が自分から話しかけるタイプではない等、男性側の理由ももちろんありますが、
たくさんの女性がいる中で話しかけやすい人と話しかけにくい人というのは確かに存在します。

多くの女性が、話しかけてもらえないのは自分の容姿や体型が問題なのではと考える事でしょう。
確かにそれらは第一印象を左右する要素の一つです。しかし、その他にも話しかけやすさを作るポイントはあります。
では、婚活パーティーで多くの男性に話しかけてもらえるチャンスを作るにはどうしたら良いでしょうか。
まずは外見に関して出来る点からご紹介しましょう。

1.肌の露出を避ける

外見、とりわけ身だしなみは貴方の第一印象を左右する大きな要素です。
肌の露出が多い服装は「女性」をアピールすることは出来るかもしれませんが、度を過ぎていると軽薄な印象を与えてしまいます。
遊んでいるのではないか、真面目なお付き合いを臨めないのではないかと第一印象で思われてしまっては勿体ありません。
女性の美しさは身体のラインや華奢な鎖骨、手首の細さ等、肌の露出以外でもアピールすることは出来ます。
露出は程々にし、女性らしさを控えめながらもアピールできるような服装を選びましょう。

2.落ち着いた髪色で

髪を染める事が当たり前になった時代ですが、派手な髪色は肌の露出同様「軽い」印象を与えてしまいます。
また、手入れが行き届いていない髪は言うまでもなく相手に悪印象を与えます。
カラーを自分で行っている人は、髪色にムラがあったり生え際をカバーできていなかったりしますので、
当日までにチェックし対処しておくと良いでしょう。

3.派手な化粧をしていかない

ここぞという時はいつもより濃い目のメイクをしてしまいがちですが、
男性にしてみれば濃い目の化粧は水商売に従事している等、悪いイメージを持ちやすいものです。
化粧は薄すぎず濃すぎず適度になるよう心がけましょう。
自分のメイクに自信が無い方は、プロにお任せしてみるのも一つの手です。

4.ブランド物で装備しない

ブランド物を身につけていると、自分を魅力的に見せてくれるような気になり、自分への自信にも繋がります。
また、身につけているものは第一印象を決めるポイントにもなります。
けれども全身頭からつま先までブランド物で装ってしまってはやり過ぎです。
男性の目には、高価なものばかり好む女性、浪費家として映ってしまいます。
ブランド物はあくまでもさりげなく取り入れる程度に留めましょう。

5.自分の話もするが、相手の話も聞く

最後に外見以外で気をつけて欲しい点についてお話します。
婚活パーティーでは相手に自分を知ってもらう事が大切ですが、
だからと言って自分の得意なものや好きなものについてだけ話していたら相手は疲れてしまいます。
時には貴方の得意分野が相手の全く興味のない世界であることもあるでしょう。
自分の事を話したら、相手にも質問をして話を聞く事を心がけましょう。
また、自己アピールをし過ぎると自慢話にも取られかねませんので、
失敗談を混ぜながら話す等相手を気遣いつつ話を進めると会話も楽しく弾む事でしょう。


婚活パーティーでは第一印象が大切です。
第一印象を左右する身だしなみには充分気をつけましょう。
また、せっかく話しかけてもらっても会話で相手をがっかりさせてしまってはせっかくのチャンスが水の泡です。
上記5点に気をつけて、婚活パーティーを有意義に過ごして下さい。